FC2ブログ

時計草の館

ゲームシナリオライターが右往左往しております。 ただいま造形日記に絶賛シフト中。何のブログなのか本人にもやや不明。

さて……

本格的にお前は何屋だ?
というコトになってきました椎名です。

メインはライティングです。
ちゃんとシナリオ書いていますよ?
あなたのやってるゲームのスタッフロールにしれっと混じっているかも知れませんよ?

というわけで、いろいろ書いております。

結構前に闘神都市2 3dsとか書きました。

意外と良作と言われてます。
意外とってなんだよ! といいたいところですが、元のレジェンド感が半端ないですものね。
アレを全年齢で超えろと言われても……と、あきらめずにがんばっております!!
思い出補正無しなら、がっかりすることはないと思いますよ!!

……前作をあの時代にプレイした人の思い出を超えるのは……難しいでしょうが。

とにかく機会がございましたら、是非1度プレイしてみてください!

スポンサーサイト



PageTop

ちょこちょこと

ソーシャルゲームの開発に関わっています。
今までもけっこう書いてきましたが、追加コンテンツを作るのが主で、発売前のものを作り上げていくのは、また違ったわくわくがあります。
さて、他のお仕事の兼ね合いもあり、どこまで深く関われるか分かりませんが、立ち上げに関わったものは、本当にリリースが楽しみです。
人気が出るといいなぁ。

PageTop

ライターと小説家

私が初めて文章でお金をもらったのは、メイルゲームのマスターとしてのお仕事です。
まぁ、いろいろと言われていますが、このメイルゲームがなければ私は今、文章の仕事に就いていないと言い切れます。
まず、「自分の文章が売れる」という衝撃が大きかったですね。
後、自分の書いた文章を数十人が読み、それに返事をくれる。
その楽しさは他にはありません。

が、このメイルゲームのマスターという仕事は、小説家になるための技能をつぶすとも言われます。
(メイルゲームのライターから小説家になった方もたくさんいます)
原因はいろいろ言われていますし、その一部は実感しています。

けれど、シナリオライターとしての技能にはとてもいい訓練になると思います。
たくさんのキャラクターシートから、参加者の意図を読み取り書くことは、ソーシャルゲームなら、画面の向こうのお客様の要望を読み取る技能につながります。
たくさん詰め込まれたキャラクター設定から、どこをピックアップして書いていくかを続けるあいだに、原作付のシナリオならキャラクターのどこを書いて、どこは書かずにおいた方がいいと言うことが何となく分かるようになってきます。

まぁ、この技能はプロデューサーなどになるとあんまり使わなくなると思いますが、このへんをみっっっっちり教え込んでくれるのが、メイルゲームのマスターのお仕事です。
ライターを目指すなら、こちらできたえてもらうのもいいかもしれませんよ。
先輩ライターがみっちり一から教えてくれますよ。


……あと、メイルゲームを知っている担当者さんなら「メイルゲームのマスターやってました」っで「こいつ締め切り守る」って思ってくれます。
これけっこうでかいです。

PageTop